どんな治療をするのかな?

ニキビの進行状況によっても違いますが、早い時期のニキビの治療には主としてぬり薬などの外用剤を使うのが普通。しかし炎症が進んだニキビには、内服薬による治療が必要です。さらにひどい場合は、毛穴の中の皮脂や古い角質を取り除くためのコメド吸引をしたり、押し出したりすることも。初めての診察のとき、先生に症状や食事や睡眠時間などの生活状況をきちんと伝えること。こじらせないようにするには適切な治療法を指導してもらうことが大切です。

●初診時に医師にご相談ください

はじめての診察の時にニキビの症状や状況をお聞きします。患者さんの症状に合わせた治療方法や費用などについてお話しいたします。ご自分で悩むよりプロフェショナルである医師の治療と実績にお任せください。


●軽い症状の場合は、ぬり薬や内服薬で治療します

ニキビの基本的な治療は皮脂の通過をよくし、ニキビ菌や他の細菌の作用を抑えることが、ニキビの治療において重要です。内服薬のなかにはニキビに特に有効なタイプの抗生物質のほかに、ビタミン剤や漢方薬も使用しています。

ニキビ菌やブドウ球菌に対して、強い殺菌作用を示す外用剤も使用されますので、炎症の強いニキビに対して有効です。


●コメド(面皰)の圧出

ニキビの初期の段階では、面皰(コメド)を圧出して取り除きます。白ニキビ・黒ニキビが、化膿した赤ニキビになるのを防ぎます。

白ニキビの場合もコメドプレスで圧出して毛穴の中の皮脂を除去します。固い肌で白ニキビが取れにくい場合は、ケミカルピーリングを数回行った後に圧出をすると、肥厚も解消され、肌も柔らかくなり、取り除きやすくなります。


●ケミカルピーリング

効果が高い方法にケミカルピーリン グなどのメディカルスキンケアーがあります。薬品を使用して毛穴の黒ズミとかニキビダニ、雑菌を取り除き、現在出来ているニキビを早く消失させニキビの予防にも効があります。


●イオントフォレーシス

ビタミンC誘導体を電気の力で強制的に素肌に浸透させるものです。ビタミンC誘導体には皮脂の分泌を減らし毛穴を縮める働きがあります。
他にも皮脂の酸化を防いで赤いニキビを作らない、色素沈着を防ぐなど、優れた働きがあります。