Q&A 【その4】

日常診療で、よく聞かれる質問に対する答えをまとめてみました。
みなさんの悩みは意外と共通していることが多いようです。

その1へその2へその3へ ┃その4へ┃

Q ニキビは皮膚の病気ですか?お医者さんに診てもらうのが良いのですか?
A 女性の立場になってニキビについてカウンセリングを行ったり、計画的に治療を行っている医院は、あまり多いとは言えません。しかしニキビは、皮フの病気なんです。私達、専門医が正しい治療を続ければ、必ず治せるはずです。
Q 皮フ科の医院でニキビの治療薬として、塗り薬とのみ薬を2種類処方してもらいました。医師から薬の説明がありませんでした。ニキビ用の薬ってどんな薬なの?
A 診察を受けたときに医師からの説明があると思いますが、一般的に、抗炎症剤、抗生物質、殺菌剤、ビタミン剤などですが、説明をハッキリとしないお医者さんなら、別の医院での治療に考え直した方がよいかもしれません。 薬について、心配なことがありましたら、積極的に聞いてみましょう。どのくらいの期間服用するのか、妊娠しても大丈夫なのか、副作用についてはどうなのかとか、遠慮せずに相談しましょう。
Q 漢方薬をニキビ治療薬として皮フ科の医院でもらいました。でも、ニキビがよくならないのですが、効果はあるのでしょうか?
A よく、「漢方薬は永く飲まないと効かない」との言われます。 ニキビの治療には時間が必要ですし、漢方薬の効果はほとんどの場合、1〜2週間で出てきます。漢方薬は、胃腸などの内臓を正常化することにより、ニキビの改善の効果として現れますが、少し時間が掛かります。効かないと決めつけるには、まだ早いかもしれません。
また、薬だけでなくニキビができにくいように、スキンケアや食生活に気をつけましょう。
Q 皮フ科の医院で「ニキビをつぶすと早く治る」と言われ、いきなりつぶされました。自分でつぶしても良いのでしょうか?
A ニキビができると、爪でつぶしたりしがちです。中の皮脂を押し出そうとしても、爪で押すというやり方では、完全に押し出すことができません。毛穴の出口をつぶすことにもなり、ニキビを悪化させます。傷痕を残すことにもつながるので、自分でつぶすことは絶対にさけてください。お医者さんは消毒された専門の器具でバイキンが入らないように治療していますので、お医者さんにしてもらいましょう。
Q ニキビの跡で悩んでいます、きれいになりますか?
A ニキビ跡の赤みが長く残ったり、シミに変わったりしては困りますよね。 また、凸凹が残ったりもします。あせらずに治して行きましょう。ソフトレーザー、ケミカルピーリング、コラーゲン注入などのメディカルスキンケアーを行っていますのでご相談下さい。