脱毛について Drからのアドバイス 自分でする脱毛を一時的脱毛 永久脱毛は専門医で 脱毛の方法いろいろ どうしてムダ毛って生えてくるの? Q&A

Q&A その4

脱毛に関するいろいろな疑問、質問にドクターがお答えするワンポイントアドバイスです。

その1へその2へその3へ ┃その4へ ┃その5へ

Q 抜くのと、そるのとでは、どちらが毛穴が目だたないの?
A どちらも肌に負担をかけるのは同じなのですが、しいて言えば、抜くよりは、そるほうがよいでしょう。抜くと肌に力がかかる分ダメージを与えやすいし、自分で無理に引っ張って抜くと毛穴からバイ菌が入って化膿してしまうこともあります。顔などデリケートな部分はそらない方が無難。どうしても、という場合は専用の顔そりジェルなどをつけて刃が直接当たらないように軽そりしてください。専用のものがない場合でも、ふだん肌に使っているクリームなどを代用してもいいでしょう。
また、ワックスや脱毛テープも一般的ですが、これも強い力ではがすと毛乳頭を傷つける場合があるので、注意して行うようにしてください。
Q 眉を抜いた後の毛穴がプツプツと目だってしまうのはなぜ?
A 細眉にしようと、眉毛を抜いている人も多いのでは? でも、まぶたの部分は皮膚の中でも薄い部分なので、とってもデリケート。乱暴に抜いてしまうと皮膚まで引っ張られて、抜いた後の皮膚が盛り上がってしまいます。生理前にそったり抜いたりするのも毛根に炎症を起こしやすいので絶対にダメ! また、抜いた後の敏感になった毛穴に、アイブロウの眉墨の成分が入ると化膿する原因になります。
抜いた後にほてりを感じるのは、脱毛の刺激で炎症を起こしている状態なので、すぐに収れん化粧水などはつけずに、肌が落ち着くまで待ってからアフターケアを。いずれにしても、抜いてヒリヒリして赤くなるのは、肌が“イナバの白ウサギ状態”になっているということだから、アフターケアは欠かせないのです。
Q ワキの下を毛抜きで抜いていたら、毛穴が鳥肌みたいにブツブツになりました。
A ワキの下は皮膚に弾力性のない箇所で、毛の生えている方向もまちまちです。毛抜きで抜こうと手で無理やり皮膚を引っ張り、さらに毛の方向を確かめず力まかせに抜くことを繰り返していれば、毛穴に大きな負担がかかり、盛り上がってブツブツ鳥肌が立ったような状態になります。毛抜きの魅力はモチのよさにあるのですから、一回処理したらしばらく間をおくこと。大きな鏡の前に立ってワキの下に密集している毛の方向を確かめて抜くこと。腕や脚の場合は手が届くので片手で毛の根もとを押さえ、途中で切れないよう一気に抜いてください。
終わったら、清潔にし、冷たいタオルで冷やしておきましょう。毛を抜くことに気をとられ、毛穴の保護も忘れないように。
Q カミソリでそっていたら、皮膚が黒ずんできました。治るでしょうか。
A そったり抜いたり、自分ではムダ毛だけを処理しているつもりですが、何回も繰り返しているうち皮膚の表面が削られ、肌へのダメージが大きくなります。肌は自ら角質を厚くして刺激を弱めようとする働きをしはじめ、色素沈着が起こり黒ずんでくるのです。回数を極力減らして、アフターケアを十分にしてあげましょう。
Q ハワイに行くので全身、こまめにムダ毛処理。結果、ひどい日焼けに。
A 少なくとも最低3日前までに処置をすませておかなければ。抜く、そるの処置をしたばかりの肌はかなりダメージを受け、角質が削り取られていたり、事後の処理を完全にしていないと、炎症を起こしていることもあります。傷や炎症を起こしている場所にはメラニン色素が集中するので、あっという間に日焼けになり、シミとして残ったりしてしまいます。すぐ生える人でも、5日〜1週間の余裕はもってほしいものです。
Q 風呂での処置がいいと聞きました。清潔だし肌もしっとりだし。
A お風呂場には雑菌がいっぱいいます。それにジメジメした場所ですから、器具の置き場としても適していません。またお風呂上がりは清潔ですし、しっとりとして水分の補給は足りていますが、肌がふやけて傷つきやすくなっています。そんな時に強い刺激を与えたらどうなるでしょう。しかも前にも言ったように雑菌がウヨウヨ。ちょっとした炎症から化膿を起こしかねません。30分ほどホテリを取り、器具類を消毒、ふだん、顔につけているクリームか乳液をつけてから、自分の部屋等で処置してください。顔はどの皮膚より敏感ですから、顔につけてトラブルがなければ、どこに使ってもOKですよ。